コレクション: ババオウゴンオニ

学名
Allotopus moellenkampi babai
原産国
ミャンマー(ビルマ)
最大サイズ
74mm
詳細
1994年に発見命名された、もっとも新しい亜種である。
直線的な大顎、オウゴンオニの中で最も強い光沢が特徴。
全亜種中で最も細長く、♂の大アゴもモセリより細長い。
5個の商品