コレクション: マナドヒラタ(ヒラタクワガタ原名亜種)

学名
Dorcus titanus titanus
原産国
スラウェシ北東部、ペレン島東部、バンガイ島、タリアブ島
最大サイズ
99.5mm
詳細
亜種マレーヒラタクワガタのボルネオ産およびニアス島産に似るが、頭部と前胸背板はよりザラザラした艶消し状で、頭楯の二山状の突起はより離れ、大あごはやや短く先端歯はより突出する。スラウェシ島産に比べ、ペレン島東部産及びバンガイ島産は前胸の幅がより広く、大あごはがやや短い傾向が見られる。
2個の商品
  • マナドヒラタ(ヒラタクワガタ原名亜種) スラウェシ島マナド
    通常価格
    ¥9,000 (税込)
    販売価格
    ¥9,000 (税込)
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • マナドヒラタ(ヒラタクワガタ原名亜種) スラウェシ島マナド・コタモバグ
    通常価格
    ¥9,000 (税込)
    販売価格
    ¥9,000 (税込)
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ