コレクション: パラレリピペドゥスオオクワガタ

学名
Dorcus parallelipipedus
原産国
分布 ヨーロッパからアフリカ北部、中近東、ロシア
最大サイズ
♂~30mm
詳細
パラレリピペドゥスオオクワガタ(学名:Dorcus parallelipipedus)は、オオクワガタの仲間では小型種である。
最も古く(1758年)に命名されたドルクス属(Dorcus)の基準種とされている。
和名は、ヨーロッパオオクワガタ
 
オスの体長は16-30mm、メスの体長は17.5-26mm。オオクワガタの仲間では小型種であるが、オオクワガタらしい特徴を備えている。 広範囲に分布するが個体変異は確認されていない。
1個の商品
  • パラレリピペドゥスオオクワガタ ドイツ南部バーデンヴュルテンベルク州
    通常価格
    30,000円 (税込)
    販売価格
    30,000円 (税込)
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ