コレクション: パリーオオクワガタ・スラウェシ南部亜種

学名
Dorcus ritsemae ungaiae
原産国
スラウェシ島南部
最大サイズ
♂~65.6mm
詳細
8亜種あるパリーオオクワガタのスラウェシ島南部亜種。特徴としては、スラウェシ島中部亜種astridaeに比べて、♂体は小型でより細長く、体の表面は艶消し状で、大あごは緩やかに湾曲して、内歯は基部から1/3のところで側方を向いて突出する。野外における珍品度少ない。
2個の商品